>  > 悩みを共有出来るんですよね

悩みを共有出来るんですよね

ホストとして働いている自分にとって、憩いであり癒しとも言えるのが風俗です。性欲を満たすというよりも、癒し空間というか同じ悩みを共有出来るのでプレイそのものよりも話が盛り上がるんですよね。言うなれば風俗もホストも異性を満足させるものです。本能をしっかりと満たしてあげるという点や、一方ではいろいろなお客がいるという点で共通している部分も多いんですよね。それもあって、常に話が盛り上がるんですよ。そこが自分にとってプラスというか、だからこそ風俗にはつい行きたくなってしまうんです。だから快感目的というよりも、むしろ愚痴ったり悩みを共有するために足を運んでいると言っても良いですね。もちろん快感だってありますけど、それらすべて揃っているサービスって他にないと思うので、その分自分にとって風俗の存在はとても大きいですね。もしも風俗がなかったら、結局ストレス発散させる場所がないので業績にも影響するんじゃないかなと(笑)

風俗嬢としての好みの問題

風俗で遊ぶ時には好みの女の子じゃなくて、好みの風俗嬢を指名するようにしています。微妙な違いですけど、恋人にするとかデートするとかではないんです。その後人間関係が続くのではなくてあくまでも短時間だけの付き合いになるんです。だから風俗嬢としての好みを考えるようにしますね。恋人にするならどことなく落ち着いている子がいいですけど、風俗で遊ぶならギャルの方が良いとか、多分いろいろな考えがあると思うんですよ。自分の場合ですが、風俗では人妻がいいですね。人妻風俗嬢の実力は相当なものだと思うんです。経験も高いですし、お客への配慮だって行き届いています。更には最近の人妻はルックスも確実にレベルアップしていますよね。そしてデリヘルがいいんです。人妻とはお店ではなくてホテルで楽しんだ方が密会しているかのような気持ちを味わえるので、自分の気持ちの面でのドキドキ感もかなりのものになるんです。だから人妻がいいんですよね。

[ 2017-01-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談