>  > どこで実感したのかといえば…

どこで実感したのかといえば…

もしかしたら彼女、相当相性が良いのかもしれない風俗嬢かも…という疑念がプレイ中に芽生えたんですよ。ポータルサイトからホームページに流れて彼女を発見した時には単純に可愛い風俗嬢だなってくらいのものでした。でもプレイが進む度に、もしかしたら彼女とはかなり相性が良いんじゃないかなと思うようになり、そしてフェラでその相性を確信しました。彼女、ネットリと舐めてくれる子だったんです。いきなりトップスピードでもなく、手で激しくしごきだしたりもせず、まずはゆっくりとこちらを刺激しながら興奮を高めていくかのようなプレイに、これこそ自分が求めいてたプレイだなと。そう確信してからはモチベーションも高まりました。彼女との時間をじっくりと堪能しつつ、気持ちの面では相当彼女に傾ているというか、彼女を指名して良かった。そう感じていましたね。おかげで満足度だけではなく、何となく気分まで満たされたので相性のおかげかなって。

会社にも影響が出るんです

風俗は決して快感だけを求めるものではなくなっているんですよ。なぜなら、風俗を利用して快感を得ると自分自身のライフスタイルにも良い影響を及ぼすなって思うようになってきたんですよ。なぜなら風俗で満足するじゃないですか。するとまずはストレスが消えます。イライラも消えます。イライラってどうしても感じちゃうものじゃないですか。特に仕事をしていればイライラしないことなんてないと思うんですよね。でもイライラを解消出来るので、周囲に対して余裕を持てるかなって。だから風俗に行くようになってから、後輩からの評判がよくなっているようなんですよ。それまでは八つ当たりはしませんけど、イライラしている時はどうしても話しかけずらい雰囲気を出してしまっていたと思いますけど、今では風俗のおかげであまりイライラしないからなのか、喋りかけやすい先輩として自分が多くの後輩から頼りにされていると…。まさか風俗にこんなメリットがあるとはって感じです。

[ 2016-12-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談