>  > がっつり貪欲に楽しむ

がっつり貪欲に楽しむ

風俗嬢にとっては疲れてしまうお客に思われてしまうかもしれませんけど、せっかくの風俗なのでがっつり、そしてどん欲に楽しませてもらっています。毎回のように時間ぎりぎりまで楽しませてもらっているのは、それくらい自分とって風俗が貴重なものだからこそですね。やっぱりそこはオナニーとは違うんです。自分一人で簡単にできるようなものではないだけに楽しめる時にはしっかりと楽しんでおきたいって思うのが男心ってやつなんじゃないかなと(笑)だから時間ぎりぎりまで楽しませてもらっています。60分で楽しむことが多いんですけど、一発だけではもったいないので基本的には二発楽しむようにしていますし、場合によっては三発楽しむケースもありますけど、せっかくだからってことで風俗嬢にも協力してもらって頑張るんですよ。どれだけ抜けるのかは自分だけの力ではなく、むしろ風俗嬢の力に頼る部分の方が大きいんです。だからこそ、ちゃんとコミュニケーションはとりますよ。

こんなに何があるのかという話です

盛りだくさんな方がサービスとしては面白いものだと思いますけど、この前は風俗はまさに盛沢山。すべては相手をしてくれたHちゃんの性格なんでしょう。彼女の性格…きっとサービス精神旺盛なんでしょう。そんな性格なだけに、時間内にはお客にいろいろと盛り上げたいって気持ちを持っているのかもしれませんが、あそこまで楽しんでも風俗はあくまでも時間制のものなので、追加料金が発生するとかそういったこともありませんしね。風俗がどれだけ楽しめるのかは、結局は女の子の力量による部分が大きいよなってことに改めて気付かされただけでも自分には良い時間を過ごせることが出来たかなと。なんだかんだでどうしても風俗って自分本位で選ぶ訳じゃないですか。だからこそ、選んだ女の子がどんな女の子なのかをあれこれ考えてしまうものなんです。でもそうじゃないんですよね。大切なのはこっちが何かを考えるのではなくて、相手がどんな気持ちを持ってくれているのかです。

[ 2016-10-30 ]

カテゴリ: 風俗体験談